会社方針

コンサルティング・ポリシー

レントスマネジメントは下記をポリシーとして経営コンサルティング業務、財務アドバイザリー業務に取り組んでまいります。

1.現場主義
現場に密着したコンサルティングを行い、経営者・従業員と一体となって、改善に取り組みます。

2.実践主義
実践的な企業経営のノウハウを提供し、成果のあがるソリューションを提供します。

3.スピード主義
段階を踏みつつも、最短・最速の再生・再成長プロセスを追求します。


代表取締役 メッセージ

レントスマネジメント CEO 内田友壱

~錬とする経営を目指して~
宮本武蔵「五輪書」に「千日の稽古を鍛とし、万日の稽古を錬とす(千鍛万錬)」
という件があります。
「道を極めるには、30年(万日)の稽古が必要である。」
企業経営も同じであると考えます。

・クライアント様が30年間成長しつづける経営を続ける。
・弊社自身も30年間鍛錬し続ける。
上記の思いを込めて、弊社社名は「レントスマネジメント」としております。

30年間成長し続ける経営を目指し、今後とも中小企業を応援して参りま。

                        レントスマネジメント 代表取締役 内田友壱